秩父市のリフォームなら埼玉県秩父市の 株式会社丸山工務店 / MYワークス設計室

トイレリフォームの疑問解消教室

トイレのチェックポイントはここです!

トイレのチェックポイントはここです!

最近のトイレって、快適なトイレが増えましたよね。
以前の狭い、暗い、怖いのイメージから、明るい、カラフル、一人の居場所のようなトイレもあります。

床にタイルやフローリングを張ったり、壁も漆喰やデザインを施した壁材なども使われます。 収納や便器等も色々と組み合わせ出来るようです。

節水・脱臭・保温などの機能も充実していますので詳しく確認して、要らないものまで注文しないように!

トイレリフォーム工事のポイント

Points! トイレリフォームの下見はココをチェックします!

トイレのリフォームは工事に際して以下の点についてスタッフが詳細に確認致します。

  • ①排水位置の確認
  • ②レストルーム内の高さ・奥行・幅
  • ③電源の有無
  • ④床・壁の材質

チラシ掲載商品 選びやすく分かりやすいパックプランのご提案

トイレ周りのよくあるご質問

便器は壊れていないので、内装だけのリフォームは出来ますか?

大丈夫です!見違えるように綺麗になりますよ。床も壁も天井も・・・・

仕上げ方によって、便器を一時はずす場合とはずさないで工事が出来る場合がありますので業者さんに確認してください。ひとつ、検討していただきたいことは、水や電気使用量が極端に多くかかっている場合は、節水タイプのトイレが出ていますので長い目で・・・・どちらが得か?を考えてから工事を進めてください。

夜起きた時に便利なので、今から2階にトイレを設置できますか?

ほとんどの場合、問題なく設置できます。しかし、地域によって水圧が低いところがあります。

その場合は、ポンプをつける必要があるので多少、費用がアップします。

また、電気式の小さな貯水タンクでの対応も出来るので相談してみてください。便器をタンク式にして解決する方法もあります。

おじいちゃん、おばあちゃんの使いやすいトイレとは、どんなトイレですか?

基本的には、洋式をお勧めします。介護のことを考慮するのでしたら広さをチェックしてください。
便器、手摺、手洗いカウンター等の位置関係を検討してから工事を始めてください。

また、扉は引き戸がいいと思います。引き戸が設置できない場合は、回転式のドアもありますのでご検討ください。

エコを考えると雨水や地下水の利用がいいと思いますが、できますか?

利用は出来ます。心配なことは、水質です。
鉄分が多く含まれている場合は、配管や接続部品が錆び易いので気をつけてください。
また、雑菌等がないかは使用する前に一度調べることをお勧めします。

昔の便器と今の便器って何処が違うのでしょうか?

一言で言うと、昔のもののほうが丈夫かもしれません?
今の便器は、技術の発達により耐久性もぎりぎりに設計が出来ます。

素材の厚みが昔のものより薄いものが多いようです。

また、機能的にも格段に進化しています。節水、保温、脱臭はもちろんのこと、洗浄や擬音等のオプションもあります。大切な事は、必要な物を選ぶことではないでしょうか?

WEBからのお問合せはこちら
  • 当社へのアクセス
  • 当社からのお知らせ

建築に関するお問合せや資料請求などお気軽にお問合せ下さい。

住宅の建設はもちろんのこと、工場の新築・改修、店舗の改装などお気軽にお問合せ下さい。

  • リフォームQ&A
  • 丸山工務店 代表 廣瀬正美のブログ
  • 秩父市の新築なら丸山工務店にお任せください!
  • 家づくりの「本当のこと」当社がスーパー工務店として本書に紹介されています!

PAGE TOP