秩父市のリフォームなら埼玉県秩父市の 株式会社丸山工務店 / MYワークス設計室

自然素材リフォームの疑問解消教室

木材利用ポイントって何?…チェックポイントはここです!

木材利用ポイントって何?…チェックポイントはここです!

住宅を建てるのに外国の木材が多く使われています。

外国から木材に大きなエネルギー(ガソリンを使い、CO2を排出)を使いながら運ばれてきます。
また、日本の森林が使われないことで密集し、十分な酸素を吐き出せていないとも考えられています。このようなことから地球温暖化や環境を見直すため木材利用ポイントが作られました。

近くの森から木材を利用する事で酸素を吐き出しやすくし、運搬等の無駄なエネルギー(CO2削減)を使わずにすむので環境に良いとされています。

お家に使う木材で環境に貢献した方へ、木材利用ポイントや地域産木材への助成金制度などで還元されます。
自然素材に目を向けてリフォームを考えることもお勧めします。
生活の利用方法で自然素材が不都合な場合もありますので、多方面から考えられる設計担当者や工務店に相談する事をお勧めします。

自然素材って何?…チェックポイントはここです!

木材利用ポイントって何?…チェックポイントはここです!

健康や環境にやさしい素材と言うイメージで皆様には伝わっているかもしれません?漆喰や土壁、無垢材(木材)、和紙、瓦などが自然素材でしょうか?

これらの素材の特徴は、吸湿作用がある事や保温機能を持っていることなどで良いとされています。
冬の乾燥時期に吸湿作用のある材料は、適度の湿気を吐き出してくれます。それによってインフルエンザの流行が抑制されているとか(はっきりと根拠をつかめていませんが?)、空気中の花粉を吸着して花粉症が和らいだとか、一度温まった空気を素材に蓄えるのでいつまでも暖かいままでいられるとか・・・体にダメージを少なくする素材として推奨されています。

弊社でもアレルギーのお客様に漆喰壁を薦めたところ、アレルギーは治まり、今ではネコちゃん5匹と暮らせるようになりましたと喜ばれているケースも有ります。

木材・自然素材の良くある質問

WEBからのお問合せはこちら
  • 当社へのアクセス
  • 当社からのお知らせ

建築に関するお問合せや資料請求などお気軽にお問合せ下さい。

住宅の建設はもちろんのこと、工場の新築・改修、店舗の改装などお気軽にお問合せ下さい。

秩父市の新築なら丸山工務店にお任せください!

家づくりの「本当のこと」当社がスーパー工務店として本書に紹介されています!

PAGE TOP